NEWS

2018.2. 22 NEW
Lacrie CHANNEL:更新しました。
第33回 KUDUの【デメリット】と【エイジング】の過程

2018.2. 13
BLOG:更新しました。

2018.2. 10 
GALLERY:更新しました。

2018.2.1
SHOP:営業日カレンダーを更新しました。



SHOP:ラクリエ月田の情報を更新しました。
電話回線を1本増やしました。

070-3788-1289




MESSAGE

『世界一不親切なレザーアイテム』


「不親切!?何を胸張って言っているんだ!!」とおしかりを受けるかもしれません。
しかし、事実私の創るウォレット、バッグは不親切です。
世間でよく目にする親切なウォレットとはカードを分けて収納出来たり、入れる場所が何か所もある。バッグなら内側に布を貼り、携帯電話入れが付き、ペン差しまであると言ったところでしょうか。親切というかそれが普通、むしろ当たり前のことかもしれませんが・・・。
これは以前私が工房で製作していた時の話です。毎日創るモノは山ほどある。とにかく創って、作って、つくって・・・。
しかし、その分修理の依頼で工房に帰ってくるのです。壊れる場所は決まっています。ステッチのほつれとファスナーの破れ、この2点です。
結局、職人が一所懸命魂込めて丁寧に創っても壊れるのです。職人がさわればさわるほど壊れる要素が増えるのです。


これはジレンマです。


なぜならば、私が10年かけて取り組んできた使い易さを求めた創り込みや、美しいラインのステッチワークは結局壊れる要素を増やす事になっていたのです。だから現時点での結論として「できるだけさわらない=シンプル」「できるだけ縫わない=丈夫」という図式が出来上がった訳です。
言いかえれば『世界一不親切だが、シンプルで丈夫なレザーアイテム』となりますね。もちろんデザイン性やワクワクする様な驚きの機能性にもぬかりはありません。例をあげれば2つのリベットのみで形成されたウォレット。飛び出すコインケース、カードケース。縫製が一切ないバッグ。
全ては「シンプルで丈夫、ワクワクするモノ創り」というLa crie(ラクリエ)の理念に基づき創作されたモノ達です。
そして彼らが、あなたの生涯のパートナーとなり得る事が私の願いです。




PRODUCTS

トートバッグ

仕上がったばかりなのに、何十年も使ったかの様なビンテージ感は
絵画を見ているような感覚におちいる。

theTote-typeⅡ-XLwide-KUDU-bolt / W460xH300xD130
¥115,500-(¥124,740- tax included)

革:KUDU
金具:真鍮(ボルト仕様)

詳しく見る

購入する


トートバッグ

モノはあなたの役に立ってこそのモノ。
愛をもって傷だらけになれるまで使い込む事であなたの一部となり、
人生をも豊かにしてくれるだろう。

theTote-typeⅡ-XLwide-VL-bolt / W460xH300xD130
¥89,600-(¥96,768- tax included)

革:ビンテージレザー
金具:真鍮(ボルト仕様)

ラクリエ式_
ロングウォレット,ショートウォレット,コインケース,カードケース

装飾すればするほど”濁り”を生むが、シンプルさを極めれば”美しさ”になる。
「足せるモノを足す」よりも「引けるものを引く」ことで究極の美が生まれた。

1.LC01SS-USBL / short wallet / W90×H110 / ¥12,600-(¥13,608- tax included)
2.LC02SS-USBL / long wallet / W180×H95 / ¥25,200-(¥27,216- tax included)
3.LC03SS-USBL / coin case / W80×H80 / ¥8,800-(¥9,504- tax included)
4.LC04SS-USBL / card case / W75×H110 / ¥8,800-(¥9,504- tax included)
5.LC05SS-USBL / card case / W110×H75 / ¥8,800-(¥9,504- tax included)

革:USブライドル
金具:真鍮
カラー:ナチュラル,ブラウン,ブラック

詳しく見る 1   /      /      /   4

購入する



ショルダーバッグ

古い革鞄をリスペクトし、ラクリエなりにアレンジして仕上げました。

「バッグ」より「鞄」が好きです。

thePostman-CE-M / W340xH200xD70 ¥65,700-(¥70,956- tax included)

革:クロムエクセル(本体) ヌメ(ストラップ,ハンドル)
金具:真鍮
カラー:ブラック,オリーブ,ネイビー,ナチュラル,チョコ,バーガンディ,モカ,ブルー,グリーン,ティンバー

詳しく見る

購入する

ムーバブルシリーズ_ロングウォレット

余計なものを引いて、引いて。
惹かれたモノだけを、持つ。

1.Movable-CE2-R-A / W95×H195×D20 / ¥49,900-(¥53,892- tax included)
2.Movable-CE2-R-B / W95×H195×D20 / ¥48,850-(¥52,758- tax included)
3.Movable-CE2-R-C / W95×H195×D20 / ¥47,800-(¥51,624- tax included)

革:クロムエクセル
金具:真鍮
カラー : ブラック,オリーブ,ネイビー,ナチュラル,チョコ,バーガンディ,モカ,ブルー,グリーン,ティンバー

詳しく見る

金具変更のお知らせ

クラッチ

使い方によって人それぞれのエイジングがある。
デザインや機能も大切だが
あなたが愛してくれるモノを創りたい。

theClutch-CE-M / W340xH200xD70
¥42,000-(¥45,360- tax included)

革:クロムエクセル
金具:真鍮
カラー : ブラック,オリーブ,ネイビー,ナチュラル,チョコ,バーガンディ,モカ,ブルー,グリーン,ティンバー

詳しく見る


ビジネスバッグ

ハーマンオーク社USブライドルレザー。
ラクリエで扱う中で1,2を争う硬さを誇り、とても上品な革である。

theBox-Business-USBL-bolt / W370×H280×D60
¥93,900-(¥101,412- tax included)

革:USブライドル
金具:真鍮(ボルト仕様)
カラー : ナチュラル,ブラウン,ブラック



ビジネスバッグ

ベイカー社UKブライドルレザー。
しなやかで香りがきつく、野性味の強い革である。

theBox-Business-UKBL-bolt / W370×H280×D60
¥118,100-(¥127,548- tax included)

革:UKブライドル
金具:真鍮(ボルト仕様)
カラー : ナチュラル,ブラウン,ブラック,ネイビー



左から、エイジング前・エイジング後(1年間使用)・エイジング後(2年間使用)

ラクリエ式_ショートウォレット_USブライドル    エイジング過程     詳しく見る

商品の上の革がエイジング前・ショートウォレットは全てエイジング後(1年間使用)

ラクリエ式_ショートウォレット_プエブロ エイジング過程

左:エイジング前 右:エイジング後(1年間使用)

トートバッグ_ビンテージレザー エイジング過程



左:エイジング前 右:エイジング後(1年間使用)

ショルダーバッグ_クロムエクセル エイジング過程



SHOP


Lacrie Tsukida ラクリエ 月田

shop _ 〒717 - 0024岡山県真庭市月田6773-1
tel・fax _ 0867-44-1289
tel _ 070-3788-1289

mail _ info@lacrie.com

営業日 _ 第2月曜日~日曜日 , 第3月曜日~日曜日
open 12:00  closed 19:00


Lacrie Osaka ラクリエ 大阪

shop _ 〒542-0081 大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル508
tel _ 090-6832-1289

mail _ lacrie_osaka@yahoo.co.jp

営業日 _ 第1月曜日~日曜日 , 第3月曜日~日曜日
open 12:00  closed 19:00


イオンモール岡山 ハレマチ特区365 ラクリエブース

shop_〒700-0907 岡山県岡山市北区下石井1-21 5F
tel・fax_086-206-7204

常駐日_第1金曜日~日曜日
時間_11:00~18:00


Lacrie CHANNEL


PLOFILE

宮本祐樹  Miyamoto Yu-ki

1978年 三重県で生まれ、その後岡山県に移る。
1997年 高校卒業後、家具職人を目指し専門学校へ。
2002年 関東の革工房で修行を始める。
2005年 工房内のPB(プライベートブランド)で、
              手縫いの商品を徹底的に創作する。
2010年 誰も知らない土地で挑戦したく、
              静岡県浜松市に移住、独立。 
              La crie(ラクリエ)を始動させる。
2011年 3.11の震災後、一時岡山に戻る。
2012年 長い間故郷を離れていたが、
              変化していたことと、
              改めて古い街並みに魅力を感じ、
              3.1店舗兼工房 maison de La crie
            (メゾン ド ラクリエ)を構える。
2014年 イオンモール岡山、ハレマチ特区365内にて
              ラクリエブースを構える。
2015年 maison de La crie閉店。
2016年 ファクトリーショップをより強固なものと
              する為、 勝山の隣り町 月田に移転。
              2.13リニューアルオープン。
2017年 初の海外イベント(台湾)を大成功させる。 
              大阪に直営店を構える。